信州の花(紅葉)だより
白壁に映えるフジの古木 佐久・旧中込学校
2017/05/18 11:24
佐久 フジ

 佐久市中込の重要文化財「旧中込学校」敷地内にある藤棚の花が満開間近になった。校舎の白いしっくいの壁に紫色が映える。訪れる人の目を楽しませている。

 フジは、1875年(明治8年)の旧中込学校創建を記念して植えられ、樹齢は140年を超えるとされる。1963年に発足した中込学校保存会が、剪定(せんてい)や草むしりなどで年10回ほど世話をする。幹にできた穴などからの腐食を防ぐため、墨汁や防腐剤を塗る対策もしてきた。

 20日には中込地区の有志約130人が参加する恒例の「中込地区観藤会」がある。保存会会長の上原武茂さん(83)は「これだけの古木はなかなかない。佐久市の名所でもある。楽しんでもらえればうれしい」と話していた。

写真説明:満開が近づいて見頃になった旧中込学校敷地内の藤棚



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


喬木 フジ
喬木 フジ

中野・一本木公園
中野・一本木公園

阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ

上田 ハナモモ
上田 ハナモモ

飯山 カタクリ
飯山 カタクリ

花だより