信州の花(紅葉)だより
ミツバツツジ、ようやく見頃 南木曽・天白公園
2017/04/19 11:42
南木曽 ミツバツツジ

 南木曽町読書の天白公園の日当たりがいい場所で、ようやく薄紫色のミツバツツジが見頃を迎えた。恒例の「なぎそミツバツツジ祭り」(町や町観光協会などの実行委員会主催)は期間を23日まで延長して開催中。好天となった18日は県内外から観光客が訪れていた。

 ミツバツツジは木曽川右岸の公園内の斜面に6種類の約400株が群生。実行委事務局によると、公園全体では「四分咲き程度」で例年より10日ほど開花は遅く、「ピークは今週末か来週初めになる」。一帯では桜やハナモモも咲き、公園から徒歩10分ほどの場所では、地元農家が菜の花畑を開放する「菜の花まつり」も23日まで開いている。

 車で奈良県まで行く途中という栃木県大田原市の宇田川崇さん(76)は3回目の訪問。「本当にきれいに咲いている。ほかの花もあり、いい時季に来ることができた」と笑顔で話していた。

写真説明:天白公園でミツバツツジを見つめる観光客



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


中野 バラ
中野 バラ

坂城 バラ
坂城 バラ

軽井沢町植物園
軽井沢町植物園

伊那 シャクヤク
伊那 シャクヤク

阿智 ツツジ
阿智 ツツジ

花だより