信州の花(紅葉)だより
春の炎、ぽつぽつ静座 飯田のざぜん草自生地
2017/03/08 10:01
飯田 ザゼンソウ

 飯田市虎岩の「嵯峨坂(さがさか)ざぜん草自生地」でザゼンソウがぽつぽつと姿を見せ始めた。サトイモ科の多年草で、楕円(だえん)形の黄色みを帯びた花が赤紫色の仏炎苞(ぶつえんほう)に包まれている。その姿が座禅を組む僧侶に見えることが名の由来とされる。

 ザゼンソウの群落は飯田市内で珍しく、湿地を含む里山の自然環境が貴重として1995年に市天然記念物に。近年は地元有志でつくる「虎岩の文化財を守る会」が周辺に駐車場や遊歩道を新たに整備し、観察しやすくした。守る会代表の池田健一さん(70)は「長く放置されていたせいか忘れられていた。地元の宝を絶やさず、多くの人に知ってもらえるように、環境整備をしてよみがえらせたい」。

 見頃は今月中旬から4月上旬ごろ。今月12日午前10時〜午後3時、ザゼンソウ見学会を開く。問い合わせは池田さん(電話090・7810・6588)へ。

写真説明:自生地でぽつぽつと顔を出し始めたザゼンソウ=7日、飯田市虎岩



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


南箕輪 シクラメン
南箕輪 シクラメン

岡谷 十月桜
岡谷 十月桜

根羽 四季桜
根羽 四季桜

飯田 鳩ケ嶺八幡宮
飯田 鳩ケ嶺八幡宮

長野 清水寺
長野 清水寺

花だより