信州の花(紅葉)だより
啓蟄 暖かな陽気でにぎわう公園
2016/03/06 10:09
長野 ウメ

 二十四節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」の5日、長野市は春めいた陽気となり、同市松代町松代の真田公園では、梅の花が咲く中を散歩などをして楽しむ人たちの姿が目立った。

 この日は朝の最低気温が氷点下だったものの、日中は一気に気温が上がり、最高気温は18・5度で今季一番の暖かさに。公園を夫と散策していた長野市の主婦(43)は「ちょっと歩いただけで暑いぐらい」と話していた。

 同公園の近くには、NHK大河ドラマ「真田丸」に合わせて企画展を開催中の真田宝物館や、真田邸(国史跡)などがあり、真田氏ゆかりの地を訪ねる多くの観光客らでにぎわっていた。宝物館では6日、戦国武将・真田昌幸の甲冑(かっちゅう)レプリカを着用できる催しがある。

写真説明:梅が咲く中、散歩を楽しむ親子などの姿が見られた長野市松代町松代の真田公園



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


岡谷 十月桜
岡谷 十月桜

根羽 四季桜
根羽 四季桜

飯田 鳩ケ嶺八幡宮
飯田 鳩ケ嶺八幡宮

長野 清水寺
長野 清水寺

諏訪 阿弥陀寺
諏訪 阿弥陀寺

花だより