信州の花(紅葉)だより
喬木の丘、ラベンダー満開 16日からの祭りで摘み取り
2013/06/14 09:20
喬木 ラベンダー

 天竜川を見下ろす段丘上に広がる喬木村伊久間原の農園で、ラベンダーの花が見頃を迎えた=写真。16日には恒例のラベンダー祭りが始まり、訪れた人たちは摘み取りを楽しむことができる。

 ラベンダーが植わるのは伊久間原縄文の丘フルーツパークの西側。約20アールの広さに青紫色の花を咲かせた株が並ぶ。地元の有志7人でつくる「ラベンダー愛好会」が20年ほど前から栽培を続けている。代表の吉川国策さん(72)によると、ことしは春先の冷え込みなどの影響が心配されたが、一昨年と昨年に植えた株が順調に育っているという。

 祭りは30日までの午前9時〜午後4時。入園料100円。摘み取りは100グラム200円。問い合わせはたかぎ農村交流研修センター(電話0265・33・3999)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


豊丘 ハナショウブ
豊丘 ハナショウブ

湯の丸高原 ツツジ
湯の丸高原 ツツジ

大鹿 青いケシ
大鹿 青いケシ

八島ケ原湿原 ワタスゲ
八島ケ原湿原 ワタスゲ

泰阜 ササユリ
泰阜 ササユリ

花だより