信州の花(紅葉)だより
秋色、草紅葉の季節に 八島ケ原湿原も衣替え
2009/10/03 10:33
ススキが揺れ、草紅葉が進む秋色の八島ケ原湿原

 諏訪市と下諏訪町にまたがる八島ケ原湿原の草紅葉(くさもみじ)が見ごろを迎えている。夏の青々とした光景から、茶色が基調の暖かい色合いに変わり、まるで衣替えしたようだ。

 八島ビジターセンターあざみ館の自然解説員田口信(まこと)さんによると、今年の始まりは例年より数日早く感じられたといい、「7月の悪天候が原因なのでは」。色づきは順調で、10日ごろに最盛期を迎え、今月いっぱいは楽しめそうだ。

 同湿原では自然解説員が案内するガイドウオークが人気。昨年は4月末~11月上旬のシーズン中に1200人弱が参加したが、今年は既に約2300人に上る。

 1日は東京都板橋区の中学2年生103人が参加。ススキが揺れる風景が気に入ったという林優香莉(ゆかり)さんは「近くの森には野生動物がすんでいると聞き、同じ空気を吸っているのかと感動した。東京じゃ考えられない」と満足そうだった。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


山ノ内 ニッコウキスゲ
山ノ内 ニッコウキスゲ

茅野 バラ
茅野 バラ

伊那 アジサイ
伊那 アジサイ

喬木 ラベンダー
喬木 ラベンダー

小諸 バラ
小諸 バラ

花だより