信州の花(紅葉)だより
須坂の遊休農地でヒマワリ見応え 市農業委員が栽培
2006/08/12 10:09

 須坂市小河原の市北部体育館北側の畑で、約700株のヒマワリが見ごろを迎え、歩行者やドライバーの目を楽しませている。

 地元の市農業委員4人が、遊休農地を活用して地域の景観形成に役立てようと、所有者から土地3アールを借りて初めて栽培した。丈が1・5メートルほどで赤みがかった花が咲く「プラドレッド」、直径10センチほどの花が幾つも咲く「フロリスタン」、丈が約3メートルで直径30センチほどの花が咲く「太陽」の3品種を選び、5月に種をまいて育ててきた。

 ヒマワリは8月末ぐらいまで楽しめるという。委員の1人、丸山康男さん(62)は「予想以上に見応えのある畑になった。今後も遊休農地の良い活用策を考えていきたい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


南箕輪 シクラメン
南箕輪 シクラメン

岡谷 十月桜
岡谷 十月桜

根羽 四季桜
根羽 四季桜

飯田 鳩ケ嶺八幡宮
飯田 鳩ケ嶺八幡宮

長野 清水寺
長野 清水寺

花だより