信州の花(紅葉)だより
ユリ映える富士見の夏 甘い香りも楽しんで
2006/08/10 09:40
夏の日差しに色とりどりのユリの花が映える「富士見高原ゆりの里」=富士見高原スキー場

 富士見町の富士見高原スキー場一帯にある「富士見高原ゆりの里」で、黄色や白など色とりどりのユリの花が咲き誇っている。夏休みを利用して大勢の観光客が訪れ、日差しに映える色彩や、高原の風に乗って漂う甘い香りを楽しんでいる。

 ゲレンデ2カ所とふもとのシラカバ林の計約15ヘクタールに植わるユリは、約50種100万株。今季は7月中旬から順次、アマロネなど早咲きの品種が見ごろを迎えた。今後はカサブランカなど香りの強い品種が咲き、今月下旬まで楽しめるという。

 9日は、観光客らが日傘を差して園内を散策したり、一面に広がるユリ園の風景をカメラに収めていた。家族4人で静岡県沼津市から訪れた男性(55)は「これほど多くのユリが咲いているとは思わなかった。すごいですね」と見入っていた。

 開園時間は午前9時―午後5時。入園料は中学生以上1000円、3歳―小学生300円。無休で8月末まで開園する予定だが、開花状況によって前後することもある。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


南箕輪 シクラメン
南箕輪 シクラメン

岡谷 十月桜
岡谷 十月桜

根羽 四季桜
根羽 四季桜

飯田 鳩ケ嶺八幡宮
飯田 鳩ケ嶺八幡宮

長野 清水寺
長野 清水寺

花だより