信州の花(紅葉)だより
寺町に合うハスの花 飯山で16日まで「まつり」
2006/08/05 09:43

 飯山市中心部の寺を結ぶ遊歩道沿いの奈良沢と雨池のハス田が見ごろを迎え=写真、「飯山寺町蓮(はす)まつり」が16日まで開かれている。

 「寺の町」のイメージに合うハスを楽しんでもらおうと、地元住民約20人でつくる「飯山寺町に蓮の花を咲かせる会」などが実行委員会を構成。ハスは、地元の寺が所有する水田を借りて2000年に定植した。奈良沢の30アールほどのハス田は今年7月下旬から順次、大賀ハスなど白やピンクの9種類が咲き始めた。

 実行委員長の清水勅夫さん(66)=愛宕町=は「落ち着いた雰囲気のハスを見て、飯山の風情を感じてほしい」と話している。6日は午前9時―正午にハス田脇でハス茶のサービスを行う。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ

上田 ハナモモ
上田 ハナモモ

飯山 カタクリ
飯山 カタクリ

飯田 ヤエザクラ
飯田 ヤエザクラ

飯綱町 ミズバショウ
飯綱町 ミズバショウ

花だより