信州の花(紅葉)だより
花満開 授粉作業に汗 松川町のナシ園
2006/04/29 11:57
中アの山並みを背景に行われた「幸水」の授粉作業

 松川町のナシ園で「幸水」の花が満開となり、上片桐の原邦広さん(47)の農園では28日、授粉作業の「花付け」が行われた。雲一つない青空の下、雪をかぶった中央アルプスの山並みを背景に、満開の花に囲まれ作業に汗を流していた。

 この日は、天竜川にほど近い標高約400メートルの原さんのナシ園から空木岳(2、864メートル)、南駒ケ岳(2、841メートル)などがくっきりと望める絶好の日和。原さんと妻の純子さん(43)は、朝から作業を続けた。

 原さんによると、開花は例年より1週間ほど遅れ気味という。「果物の価格が下がる中で果樹栽培は厳しいが、立派なナシに育ってくれると本当にうれしい」と、今年の豊作を願っていた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


岡谷 十月桜
岡谷 十月桜

根羽 四季桜
根羽 四季桜

飯田 鳩ケ嶺八幡宮
飯田 鳩ケ嶺八幡宮

長野 清水寺
長野 清水寺

諏訪 阿弥陀寺
諏訪 阿弥陀寺

花だより