信州の花(紅葉)だより
駒ケ根・光前寺のシダレザクラ
2006/04/29 12:01
満開のシダレザクラの間から残雪の中央アルプスがのぞく

 駒ケ根市駒ケ根高原の光前寺。シダレザクラを中心に古木から若い木まで約100本が満開だ。

 吉沢道人住職によると、開花は例年より数日遅れだったが、その後冷え込んで雪も降り、満開は1週間遅れた。このため、当初23日までの予定だったライトアップを30日まで続ける。

 3月ごろの「今年の桜は早め」との予想に団体客の動きは早く、咲き始めた先週末は、1日でバス200台、数千人の観光客が訪れたという。「今なら満開の桜をゆっくり見ていただけます」と吉沢住職。

 標高850メートルにある光前寺の桜が終わると、伊那谷の桜の季節もそろそろ終わり。同寺では、数十本あるシャクナゲが咲き始める。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


喬木 フジ
喬木 フジ

中野・一本木公園
中野・一本木公園

阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ

上田 ハナモモ
上田 ハナモモ

飯山 カタクリ
飯山 カタクリ

花だより