信州の花(紅葉)だより
濃い紅色が街中を彩る 小諸・懐古園コモロヤエベニシダレ
2006/04/29 12:01
花が咲き始めた懐古園のコモロヤエベニシダレの古木

 小諸市の懐古園にあるコモロヤエベニシダレの古木が濃い紅色の花を咲かせ始めた。28日朝には8分咲き。周囲で淡いピンクの花を咲かせるソメイヨシノを背景に、訪れた人たちは「濃い色が良く映える」と見入っていた。

 懐古園内に3本あるコモロヤエベニシダレの古木は明治時代に植えられたとされる。1990年代に入って樹勢が衰えてきたことから、市内の有志が囲いを作り、根を保護するなど手入れをしてきた。2003年には「小諸八重紅枝垂保存会」を結成。個人宅や市内の公共施設などへの苗木の植樹は今年で計1000本を超えた。その多くが花をつけて街を彩っている。

 同会会長の田中邦幸さん(73)は「古木を守るとともに、家庭でも花を咲かせて明るい話題になってほしい」と話す。コモロヤエベニシダレは満開が1週間から10日続くのも特徴。例年より開花が遅めの今年は大型連休中も花を楽しめそうだ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


岡谷 十月桜
岡谷 十月桜

根羽 四季桜
根羽 四季桜

飯田 鳩ケ嶺八幡宮
飯田 鳩ケ嶺八幡宮

長野 清水寺
長野 清水寺

諏訪 阿弥陀寺
諏訪 阿弥陀寺

花だより