信州の花(紅葉)だより
開花遅れ やきもき 飯山「菜の花まつり」3日から
2006/04/29 10:17
菜の花の開花が遅れている飯山市瑞穂の「菜の花公園」

 恒例の「いいやま菜の花まつり」の開幕が5月3日に迫った飯山地方で、菜の花の開花が遅れている。この冬の豪雪の影響とみられ、例年なら高さ2メートルほどに生長する茎がまだ60センチほど。花まつりの関係者は、好天が続けばまつり初日には見ごろになるとみているが、県内外から訪れる観光客に一面に広がる菜の花の風景を楽しんでもらえるか気をもんでいる。

 まつりの会場となる同市瑞穂の「菜の花公園」は例年、4月下旬には菜の花が開花する。ところが今年は、約4ヘクタールの敷地内で花を付けた株はちらほらと確認できるだけ。

 地元の住民グループ「菜の花さかせるかい」の会員の一人、吉越菊雄さん(50)は「周囲の山に残雪が多く、夜の冷え込みが影響している」と指摘。開花は例年より1週間から10日遅れという。会員たちは、豪雪により公園内に散らばった倒木を処理したり、ごみ拾いなどをしてきただけに、花がまつりに間に合うかが気にかかる。

 市農業課には4月中旬以降、開花状況を尋ねる電話が1日20件以上かかっている。市の担当者は「観光客の期待に応えるためにも、開花がまつりに間に合ってほしい」と話す。

 長野地方気象台によると、28日の飯山の最高気温は平年並みの16・5度。今後1週間は平年並みで推移する見込みだ。「さかせるかい」によると、暖かい日が続くと菜の花は急速に成長するといい、最後の追い込みに期待をかけている。

 28日昼には、近くの市立東小学校の全校児童約90人が「菜の花づくし給食」を公園で楽しんだ。5、6年生はまつり初日の開会セレモニーでパレードを披露する。6年生の原田優希さん(11)は「早くいっぱい咲いてほしい」と話していた。まつりは5月3日から5日まで。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


岡谷 十月桜
岡谷 十月桜

根羽 四季桜
根羽 四季桜

飯田 鳩ケ嶺八幡宮
飯田 鳩ケ嶺八幡宮

長野 清水寺
長野 清水寺

諏訪 阿弥陀寺
諏訪 阿弥陀寺

花だより