信州の花(紅葉)だより
シダレザクラ古木巡り観賞 22・23日イベント 富士見
2006/04/15 10:28
樹齢250年とされる高森観音堂のシダレザクラ=04年4月撮影

 富士見町は22、23の両日、同町境地区に点在する樹齢200年前後のシダレザクラを巡るイベントを開く。歩いて町内の自然を体験してもらおうと、年数回開いている「ECO(エコ)ウオーク」の一環で3年目。参加者を募集している。

 町商工観光係によると、境地区には高森、葛窪、田端の各集落にシダレザクラの古木が計4本あり、いずれも例年、4月20日前後に花の見ごろを迎える。

 このうち、千手観音などが安置されたかやぶきの高森観音堂境内にある1本は、高さ15メートルほどで樹齢約250年。横におよそ5メートル枝が伸び、ピンク色の花を無数に付ける。田端のシダレザクラは、残雪の南アルプス駒ケ岳を背景に観賞できるという。

 両日とも午前9時にJR信濃境駅前へ集合。バスで田端まで移動後、地元住民の案内で、それぞれ5―20分見学をしながら、およそ5キロを3時間かけて歩いて巡る。

 定員は各日先着30人。参加費300円。申し込みは、インターネットの信州富士見高原観光情報サイト(http://www.fujimikougen.info/)の「最新イベント情報」内の申し込みフォームに記入、送信するか、同係(電話62・9342)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


南箕輪 シクラメン
南箕輪 シクラメン

岡谷 十月桜
岡谷 十月桜

根羽 四季桜
根羽 四季桜

飯田 鳩ケ嶺八幡宮
飯田 鳩ケ嶺八幡宮

長野 清水寺
長野 清水寺

花だより