信州の花(紅葉)だより
高遠の桜 問い合わせ1日8000件 本庁から応援派遣
2006/04/14 10:23

 伊那市高遠町の高遠城址公園の桜開花状況の問い合わせが同市高遠町総合支所に殺到していることから、同市は13日、旧高遠町職員で本庁に勤務している市職員の応援派遣を始めた。

 同総合支所の代表電話を受ける総務課の正職員は、合併に伴い11人減の7人体制となった。総務課の電話がすべて話し中になると、他の課の電話が鳴る仕組みだが、桜の見ごろの時期などを尋ねる電話はこのところ1日約8000件に達している。「総合支所の電話がつながりにくくなった」との指摘も寄せられた。

 しかも、13日に開花宣言が出され、問い合わせ電話はさらに増える見通しだ。市は急きょ、21日までの予定で、桜についてや地理に詳しい旧高遠町職員だった人を交代で毎日2人ずつ派遣することにした。旧高遠町長の伊東義人・市長職務執行者は「町出身の職員は全員、観光ガイドとして訓練済み」と話す。

 本庁の商工観光課職員17人も、今年から高遠町観光協会が作成したガイド本を机上に置いて、高遠の桜の問い合わせに対応している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


岡谷 十月桜
岡谷 十月桜

根羽 四季桜
根羽 四季桜

飯田 鳩ケ嶺八幡宮
飯田 鳩ケ嶺八幡宮

長野 清水寺
長野 清水寺

諏訪 阿弥陀寺
諏訪 阿弥陀寺

花だより