信州の花(紅葉)だより
地元総出で手入れ 飯田・毛賀のくよとのシダレザクラ
2006/04/13 10:04
根元から低く張り出した枝いっぱいの花が照明に浮かぶ「毛賀くよとのシダレザクラ」=11日夜撮影

 飯田市毛賀の「くよとのシダレザクラ」は、周囲に馬頭観音や天神とともに供養塔があることから名が付いたとされる。

 2000年、市天然記念物指定と同時に、「毛賀一部」全120戸で愛護会を結成。地元の名木を有名にしようと、総出で木の手入れや歩道整備などをしてきた。雑誌などで紹介されると、樹勢の良さもあって全国に知られるようになった。

 ところが、花見客が増えると「トイレがない」「駐車場がない」などの苦情が出た。木の下を通る旧遠州街道は乗用車1台通るのがやっとで、周辺の道も細い。「不便でも来てくれる人にこそ見てほしい」と木下員友会長(64)。枝を折ったり、ごみを捨てたりする心無い人もおり、これ以上の整備はしない方がいいと考えている。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


岡谷 十月桜
岡谷 十月桜

根羽 四季桜
根羽 四季桜

飯田 鳩ケ嶺八幡宮
飯田 鳩ケ嶺八幡宮

長野 清水寺
長野 清水寺

諏訪 阿弥陀寺
諏訪 阿弥陀寺

花だより