信州の花(紅葉)だより
花見ツアーに70人 長野「松代城春まつり」始まる
2006/04/12 09:52
長野市松代町東条で咲き始めたアンズの花を眺めるツアー客

 長野市松代町の松代城跡をメーン会場に「エコール・ド・まつしろ 松代城春まつり」が11日始まった。初日は恒例の「杏(あんず)お花見ツアー」があり、市内を中心に約70人が参加。松代城跡や象山神社などを巡り、東条地区の緩やかな斜面に広がるアンズ畑で、ぽつぽつと咲き始めた花を楽しんだ。

 松代地域住民自治振興会が開いており、3回目。写真撮影をしていた同市大町の高橋正勝さん(68)は「松代は被写体に適したさまざまな素材がある」と話していた。

 15、16、22、23日には松代城跡の特設ステージで、地元の音楽グループの演奏会を開催。4日間とも夜は文武学校と松代城跡の間の道路約200メートル区間に、かがり火をイメージして電球を竹細工で覆った照明約30個を点灯する。22日にはウオーキングイベントもある。

 問い合わせは、まつり実行委(電話026・278・2534)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


岡谷 十月桜
岡谷 十月桜

根羽 四季桜
根羽 四季桜

飯田 鳩ケ嶺八幡宮
飯田 鳩ケ嶺八幡宮

長野 清水寺
長野 清水寺

諏訪 阿弥陀寺
諏訪 阿弥陀寺

花だより