信州の花(紅葉)だより
千曲で8日「かたくりまつり」 保護活動の有志ら
2006/04/08 11:11
佐良志奈神社一帯で咲き始めたカタクリ

 カタクリが群生している千曲市若宮の佐良志奈神社一帯で遊歩道整備やごみ拾いなどの保護活動をしている地元有志らが8日、現地で「かたくりまつり」を開く。「地域で大切にしている花を、多くの人にめでてもらおう」と毎年開催。当日は、訪れた人に抹茶と茶菓子を無料で振る舞うサービスもある。

 一帯は以前からカタクリの群生地だったが、2001年に県道改良工事で一部を掘り崩すことになった。そのため当時の戸倉町民有志や県が、工事個所からカタクリの株を周辺に移植。種を採取して自宅で育て、神社一帯に戻す活動を続けている。

 有志の1人、豊城袈裟子さん(80)は「子どもの安全が脅かされる殺伐とした時代に、かれんなカタクリの花を観賞することで心の落ち着きを取り戻す手助けになれば」と話している。

 午前10時-午後3時。問い合わせは豊城さん(電話026・275・0348)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


岡谷 十月桜
岡谷 十月桜

根羽 四季桜
根羽 四季桜

飯田 鳩ケ嶺八幡宮
飯田 鳩ケ嶺八幡宮

長野 清水寺
長野 清水寺

諏訪 阿弥陀寺
諏訪 阿弥陀寺

花だより