信州の花(紅葉)だより
夜空染める七分咲きの桜 天竜村でライトアップ
2006/04/04 10:08
天竜村の中部電力平岡発電所のソメイヨシノ。ちょうちんなどに照らされた花びらが幻想的な色彩を放つ

 下伊那郡天竜村の桜の名所、中部電力平岡発電所敷地内で3日夜、ソメイヨシノのライトアップが始まった。この日、花は陽気に誘われ一気に7分咲きに。約100個のちょうちんや照明に照らされて、紅色やまばゆい白色など幻想的な色彩のトンネルをつくりだした。

 天竜川沿いの発電所敷地には、150メートルほどにわたってソメイヨシノが約50本植えられている。今年は例年より4日ほど早い3月27日に開花した。

 村の観測で、この日の最高気温は15・5度。朝方は5分咲きだった花が、次々に開いていったという。

 ライトアップは連日午後6時から11時まで、花が咲き終わるまで続く。村観光協会は「今週いっぱいが見ごろでは」と、多くの花見客が訪れるのを期待している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


南箕輪 シクラメン
南箕輪 シクラメン

岡谷 十月桜
岡谷 十月桜

根羽 四季桜
根羽 四季桜

飯田 鳩ケ嶺八幡宮
飯田 鳩ケ嶺八幡宮

長野 清水寺
長野 清水寺

花だより