信州の花(紅葉)だより
春告げるフクジュソウ 諏訪板沢地区 まつり中止に
2006/04/01 10:08
諏訪市湖南板沢地区で花が開いたフクジュソウ。「福寿草まつり」は今年から中止に

 フクジュソウの群生地として知られる諏訪市湖南板沢地区で黄色の花がほころび、春の訪れを告げている。ただ、昨年まで地元住民が開いてきた「板沢福寿草まつり」は世帯数の減少と住民の高齢化で負担が大きくなったことなどから今年から中止される。

 フクジュソウはキンポウゲ科の多年草。辰野町境の板沢地区では、日当たりの良い田畑の斜面や民家の庭先などに自生し、山あいを吹き抜ける風にかれんな花を揺らしている。

 地域の活性化につなげようと20年近く前、地元住民が実行委員会を設けて祭りを開始。花が盛りの休日に、地元産の大根やジャガイモなどを煮た鍋料理やイワナの塩焼き、牛乳などを振る舞い、「福寿草の里」として人気を集めてきた。

 しかし、祭りを始めた当時、約10世帯あった地区の人口は減少が続き、今年3月現在で5世帯、14人に。住民の負担が大きくなったことに加え、同様の祭りが各地で開かれていることを考慮し、祭りの中止を決めたという。

 ただ、地元住民で地区内のフクジュソウを大切に管理していく方針は変わりない。今年の見ごろは10日前後とみられ、住民の1人は「板沢本来の静かな山あいで、野に咲くフクジュソウを楽しんでほしい」と話している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


根羽 四季桜
根羽 四季桜

飯田 鳩ケ嶺八幡宮
飯田 鳩ケ嶺八幡宮

長野 清水寺
長野 清水寺

諏訪 阿弥陀寺
諏訪 阿弥陀寺

飯田 天竜峡
飯田 天竜峡

花だより