信州の花(紅葉)だより
多彩な色、シクラメン 信大農学部生栽培し販売
2017年11月22日掲載
南箕輪 シクラメン

 信州大農学部(南箕輪村)の構内にある食と緑の科学資料館「ゆりの木」の生産品販売所で21日、同学部植物資源科学コースの2年生50人が実習で育てたシクラメンの販売が始まった。12月下旬までに、20品種の計約1600鉢を販売する予定。恒例の行事で楽しみにしていた人が赤や白、紫など色とりどりに咲いたシクラメンを早速買い求めていた。

 学生たちは5〜6月に球根を鉢に移し、構内のガラス温室で日が当たるように、丸まった葉を開いたり、枯れた葉を摘んだりしてきた。10月ごろからは花が鉢の中央に並ぶように整え、早く付いたつぼみを摘んで見頃を調整したという。白石菜奈美さん(21)は「どれも違う個性的な花になった。きれいに咲いてくれてうれしい」。

 指導した技術専門職員の中村篤さん(46)は「10月に雨が続くなど天候に恵まれなかったが、学生がよく手入れをしてくれた。例年と同様、良い出来栄え」と話している。

 1鉢500〜1200円(税込み)で12月21日までの毎週水・木曜に販売。今月23日は祝日で同販売所が休みのため、24日に販売する。なくなり次第終了。問い合わせは同学部付属施設担当(電話0265・77・1318)へ。

写真説明:色とりどりのシクラメンを育てた(左から)白石さんと中村さん



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

最近の話題 -----------------

南箕輪 シクラメン
南箕輪 シクラメン

岡谷 十月桜
岡谷 十月桜

根羽 四季桜
根羽 四季桜

飯田 鳩ケ嶺八幡宮
飯田 鳩ケ嶺八幡宮

長野 清水寺
長野 清水寺

ボタン 紅葉名所ガイド ボタン 桜の名所ガイド 花・紅葉の名所ガイド


信濃毎日新聞フロントへ